偏 差 値 15アップ の た め の 学 習 塾
     リ ト ル ア メ リ カ 教 育 セ ン タ ー
イベント | 地図及び場所 | お問い合わせ | サイトマップ
トップページ 偏差値15UP 教材は命 浪人は楽しい 合格体験記 リトルの数学 リトルの小・中学生
リトルアメリカ教育センターリトルアメリカ教育センター
●中津校
TEL:0979-22-4761
●大分校
TEL:097-560-4235

リトルアメリカで成績が上がる秘密
「リトルのキーワードを知ろう」

めちゃ楽しい単語の覚え方2 
『フロウンうんち英単語帳
  No.1』(黄)
 絶賛発売中 !!
ご注文は、こちら
から。
『フロウンうんち英単語帳』(青)
改訂第2版 絶賛発売中 !!
ご注文は、こちらから。
単語の次はイディオムだ!
『フロウンうんちイディオム帳』
絶賛発売中 !!
ご注文は、こちらから。





■リトル用語 これがリトルを知るキーワード!!

■リトル用語 これがリトルを知るキーワード!!

(1) GO文法
 GOとは、剛先生のGO。
リトルで一番人気の授業です。
普通、英文法は退屈なもの、難しいものと思われていますが、リトルのGO文法はちがいます。

一番の特長は、“文法用語を使わない文法”だということ。
文法を難しく感じるのは、ほとんどその文法用語のせいであることが多いのです。

第一、文法用語を連発して生徒がわかるようなら、もともと授業などする必要があるのでしょうか。
それなら、文法書を各自で読めばいいということになります。

そして、もうひとつの特長は“何度も繰り返す”ということです。
今やっている単元を毎回最初から復習しつつ、先に進んでいくのです。
ですから、休みなく来てもらえれば、それだけで文法は自然に身につきます。

GO先生の文法の授業、通称「GO文法」は学校では絶対にありえないような説明で、わかりやすく楽しく学ぶことができました。
そして、このGO文法の素晴らしいところは繰り返すというところにあります。
その週にやったことを、そのまた次の週に全く同じことをするのです。

しかし、だからといって先に進まないなどということはなく、ペースは速くどんどん進みます。
そのGO文法のおかげで、本当に楽しくしかも楽チンに文法を学ぶことができました。
また、GO先生が授業の合間にしてくれる話がいいのです。
歴史の話だったり、リトルの先輩の話だったり、どれも人生の糧となるような話ばかりで・・・私はこの時間も大好きでした。
                              (渡辺 朋子さん 上智大学)



(2) みたしゅん
 「見た瞬間にすべてがわかる」ということ。
どういう風につかうかというと、「文法問題はみたしゅんで解け!」と、こんな具合です。
リトルでは単語やイディオムの力こそが英語力のもとだと思っています。

そして、リトルで「覚えている」ということは、「みたしゅんで答えが出てくる」ということ。
「ちょっと待って。覚えたのに、えーっと、えーっと、何だっけ?」というのは、覚えていることにはなりません。

たとえば、単語の意味でも、本当に英語を読むときに役立つには、見た瞬間にその単語の意味が頭の中に浮かぶことです。
ひとつの単語の意味を思い出すのに、一分もかかったとしたら、それは意味がないのです。
英文全体の意味は頭の中から飛んでしまうからです。
覚えたものはみたしゅんでわかる、それが大事なのです。



(3) Q食
 QとはQ先生のQ。
リトルでは週に一度、Q先生手作りの食事がでて、それをQ食といいます。
豪華なメニューではありませんが、みんなでわいわいがやがや食べるのは楽しいものです。
これは、「同じ釜の飯を食うことが大事なんだ!リトルで勉強する仲間は同志なんだから」というリトルのポリシーからきています。

おいしく食べた後は、皿洗いのために儀式があります。
それは、くじ引きです。お箸でつくったくじをみんなで引いて、その日の皿洗い当番を決めるのです。
そうとうな数のお皿になりますから、このくじを引くのもスリル満点で楽しいんですよ!

Q先生が作ってくれるQ食はすっごくおいしくて私は大好きでした!これから食べられなくなると思うとさみしいです。                      (甲斐 悠里さん 上智大学)

リトルのよさで忘れてはいけないこと、それは土曜日のQ食です。みんなで食べるのでとても楽しいし、おいしい♪ちなみに、私の好きなメニューは中華丼とうなぎ寿司でした。
                                 (泉 麻紀子さん 九州大学)

勉強のこと以外にもリトルにはいいところがあります。それは先生と生徒がとても仲が良いことです。そのせいか、いつも賑やかな雰囲気に包まれています。私はこのアットホームな雰囲気が大好きでした。また土曜日にはきゅう先生の手作りのQ食を食べられるのですが、これがとってもとってもおいしいのです!!メニューも豊富でとり飯や天ぷら、パスタ、お味噌汁、夏にはそうめん、冬にはみんなで鍋などもします。
                                 (三原 夢希子さん 中央大学)





メニューへ戻る